Odd-e Japan

浅田 純史

Junji Asada浅田 純史

Chief Strategy Officer(CSO)最高戦略責任者
Certified Scrum Professional®(CSP)
Certified LeSS Practitioner

Certified Scrum Professional® (CSP®) Certified LeSS Practitioner

Profileプロフィール

2006年 大学卒業後、ヤフーにて営業職として入社。その後、企画職に異動しヤフオクなどECサービスのプロダクトマネジメントを通して、「モノづくり」の楽しさを知る。
2011年(株)ディー・エヌ・エーへ入社し、Scrumと出会う。 プロダクトオーナー プロダクトオーナーとは、スクラムで規定されている役割の1つで、ビジネスオーナー的存在。
ビジネスの黒字化・製品価値の最大化に責任があります。 製品をビジネスとして成功させるために、開発プロセスを定義(スクラムの導入もその一端)し、顧客の声を取り纏めたり、社内外のステークホルダーとの調整などを行います。 開発優先順位を決めるのもプロダクトオーナーの大きな役割の一つです。
としてMobage(ソーシャルゲームプラットフォーム)の開発や新規事業の立ち上げを推進。
2014年 リクルートで海外事業の責任者をした後、2015年からOdd-Eに参画。 プロダクトオーナー プロダクトオーナーとは、スクラムで規定されている役割の1つで、ビジネスオーナー的存在。
ビジネスの黒字化・製品価値の最大化に責任があります。 製品をビジネスとして成功させるために、開発プロセスを定義(スクラムの導入もその一端)し、顧客の声を取り纏めたり、社内外のステークホルダーとの調整などを行います。 開発優先順位を決めるのもプロダクトオーナーの大きな役割の一つです。
として医療・農業向けの新規プロダクト開発に挑戦中。 営業、CS、人材採用、総務などコードを書く以外の業務を担当。
2016年 Scrum Alliance® Certified Scrum Professional® 資格取得。

My Motto座右の銘

「卵を割らなければ、オムレツを作ることはできない」
フランスの諺で、自分が大好きな伊坂幸太郎の小説に出てくる言葉です。
「当たり前」のことを言ってるだけですが、「自分から行動をしなければ、何事も先に進まない」という意味です。
過去に当時の上司から「頼むからこれ以上、殻を割らないでくれ」と泣きつかれたことがあります。(笑)

This is ME淺田ってこんな人

  • 人見知りなので英会話のレッスン前に必ずビールを飲む必要性があります。
  • テニスが趣味で大会で優勝するために筋トレ、ランニング、ストレッチを毎朝やっていて、何を目指しているのか自分でも分からなくなってます
  • 追い込まれないと行動しないタイプですが、周りには「褒めれば伸びるタイプ」だと言っています
  • 「全然勉強してない」と言いつつ、テストで点数とっちゃう性格悪いやつです。
  • 知らないおばあちゃんに気に入られてアメやらジュースやら無償で入手する特殊能力を持っています。

Wanna Talk With Him?

淺田 と話したいですか?まずは気軽にお問い合わせください。ご要望をお伺いするため、担当からご連絡させていただきます。