新規プロジェクト始める時、新たなチームを編成する時、
このようなお困りごとはありませんか?

プロダクトオーナーに
適任の人材がいない

プロダクトオーナーの
育成の方法が分からない

Scrum研修は受講したが
実践に活かせるか不安

プロダクトオーナー(Product Owner)とは
スクラム(Scrum)で規定されている役割の1つで、ビジネスオーナー的存在。ビジネスの黒字化・製品価値の最大化に責任があります。製品をビジネスとして成功させるために、開発プロセスを定義し、顧客の声を取り纏めたり、社内外のステークホルダーとの調整などを行います。開発優先順位を決めるのもプロダクトオーナー(Product Owner)の大きな役割の一つです。

『開発チーム』と『コーチング』をご提供

多くのお客様から「自社内でプロダクトオーナー(Product Owner)の人材不足、育成が課題」という声をお聞きします。
そこでPastoral DogとOdd-e Japan(オッドイー・ジャパン)は課題解決策として以下のプランを用意しました。

開発チームのご提供

貴社のプロダクト開発を行う開発チームをPastoral Dogがご提供、チーム体制についてはお客様のご要望に合わせて調整をいたします。

コーチングのご提供

Scrum Alliance®認定資格を持つ認定スクラムプロダクトオーナーがコーチとして付きます。プロダクトバックログ作り、優先順位の決め方などについてコーチングを実施いたします。

開発 × プロダクトオーナー育成

『開発 × プロダクトオーナー育成』の
メリット

リソース不要

自社内の開発リソースを調整することなく貴社のプロジェクトを素早く進めることができます。

人材育成

人材不足になりがちなプロダクトオーナー(Product Owner)の育成をすることができます。

成長促進

スクラム(Scrum)の研修で習得した知識、スキルを実践で活かすことで学びの定着・成長を促進します。

グループ割引

認定スクラムマスターと認定スクラムプロダクトオーナーの研修をグループ割引価格で受講いただけます。

通常のお客様

CSM研修 / CSPO研修
各研修1名様あたりの料金
30万円(税別)

コーチング契約のお客様

CSM研修 / CSPO研修
20名様〜25名様の団体料金
350万円(税別)400万円お得
26名様〜30名様の団体料金
400万円(税別)500万円お得
31名様〜36名様の団体料金
450万円(税別)630万円お得

We Promote Improvement

貴社のビジネス機会創出における実践的な支援と、プロダクトオーナーの育成を実現いたします。
まずはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

コーチングについて

プロダクト開発、事業開発の経験豊富なコーチが1名、貴社のプロダクトオーナーのご支援をさせていただきます。

  • 作るものが全て決まっていなくても大丈夫です。
  • 貴社の「やりたいこと」をヒアリングし、そのために必要なソリューションを共に考えます
  • 時には「作らない提案」もいたします。
  • 課題整理と解決方法のバックログ作成、優先順位付けのアドバイスをします。
  • 貴社がプロジェクトで実現したいことを踏まえ、最も実現が早い方法をアドバイスします。
  • 作って終わりではなく、リリース後のユーザーのフィードバックを改善に反映させながらプロジェクトを成長させるチームを醸成します。
  • プロジェクトと共に、生産性が高い、自律したチームへの成長をサポートします。

Odd-eグループとその関連会社のネットワークを活用し
様々な課題を解決する開発チームを提供しております

Odd-eグループは、IT業界を中心に、製品開発コンサルティングやコーチング、研修などを手がける集団です。シンガポールを中心に中国、日本、タイ、フィリピン、台湾、オーストラリア、アメリカ、オランダにそれぞれの拠点を持っています。各国にそれぞれの法人があり、Odd-eグローバルが各リージョンの法人との間に資本関係があります。

Odd-e Japan(オッドイー・ジャパン)が開発業務を請け負う会社としてPastoral Dogを設立しているように、各国のOdd-eにPastoral Dogのような開発業務を請け負う会社が存在しています。Pastoral Dogをハブに、お客様の依頼に合わせて、Odd-eグループ内で最適な開発チームをアレンジし、開発からリリースまでをサポートいたします。

案件の流れ

オフショアでも安心

Odd-eグループであればオフショアの課題を解決いたします。

コミュニケーションの

言語、文化の違いによるコミュニケーションコストの増加。担当者が現地に出張・滞在などで結果的に費用がかかることも。

Pastoral Dogの専任担当者が現地の開発チームをマネジメント。お客様にマネジメントコストはかかりません。

ブラックボックス化の
不安

要件、仕様の相互理解がされず、勝手に作業や仕様を変えてしまう場合があり、発注者の意図と異なる結果になることも。

Scrum開発で納品を1週間単位で行います。製品の確認を定期的に
行えます。また、柔軟に変更をすることも可能です。

品質悪化の
懸念

テストに関する意識が低かったり、ソースコードが荒れているケースがあり、メンテナンスなどの運用費用が高くなることも。

持続可能性を意識した品質の高いコードを納品します。テクニカルコーチが開発チームをサポートします。

実績

トレーニング

トレーニングの風景

Odd-e Japan(オッドイー・ジャパン)は、Scrum Alliance®が認定しているスクラム(Scrum)認定コースを提供できる日本で数少ない企業です。

研修の種類は、認定スクラムマスター研修(Certified ScrumMaster®:CSM®)認定プロダクトオーナー研修(Certified Scrum Product Owner®:CSPO®)認定スクラムデベロッパー研修(Certified Scrum Developer®:CSPO®)、とOdd-e Globalの協力を得て、スクラム領域を全てカバーしております。

また、代表の江端一将は日本で唯一のScrum Alliance® 認定スクラムトレーナー(CST®)であり、日本にお住まいの皆様にとって、この世界標準の研修を受講いただけることは大きなメリットであるといえるでしょう。

研修は、毎年多くの方が受講され、応募企業300社、受講者も6千人を超えました。


コーチング

弊社は組織や技術のコンサルティングを行うにあたって必要な技術やスキルをもったスタッフで構成されています。

取引先

大手WEBコンテンツ企業様、大手ソーシャルゲームメーカー様、大手通信企業様、医療器具メーカー様、金融企業様等

対応可能・
得意な業務領域

開発領域

  • Webシステム
  • スマートフォンアプリケーション(iOS / Android)
  • WEBサイト制作(UI/UXのデザイン)
  • データサイエンス

業務領域

  • ディレクション
  • 仕様決定のサポート
  • 画面設計 / 詳細設計
  • 実装
  • 単体テスト / 結合テスト / 総合テスト
  • サイト運用 / システム運用

開発言語

フロントエンド
  • WEB :React VreJS Angular
  • App :Kotlin(Android) / swift(iOS)
  • Cross Platform :ionic react native
バックエンド
  • Ruby
  • Go
  • Jave(Spring)
  • Node JS
  • Python
インフラ・運用
  • Docker, Cloud Go, Ansible
  • CI(継続的テスト) / CD(継続的リリース)

アジャイル新規事業
料金プラン

運用・検証を繰り返しながら、
継続的な機能拡張を実現できます。

コンサルティング料
月額50,000円から

専任のプロダクトマネージャーが、貴社の新規事業実現へ向けて全面サポートいたします。
まずはご相談ください。

  • アイデアを事業化するサポート
  • 事業の核となるプロダクトのデザイン支援
  • 事業の開発支援
  • リリースした事業を安定稼働させるサポート

アジャイル新規事業
ご利用の価格例

アイデアを企画化させる
サポート

価格:25万円
(期間:1ヶ月 - 月4回16時間ほど)

  • ターゲットユーザーの明確化
  • アイデアが競合他社に対してどのような独自の価値があり、ターゲットユーザーに選択されるのかを明確化
  • 独自の価値を提供するために必要な最低限の機能を持つプロダクトの機能リストを作成
マッチングアプリの開発

価格:500万円(期間:2ヶ月)

  • 会員登録機能
  • 会員が自己をPRする機能
  • 会員が探したい会員を探す機能
  • マッチした会員がコミュニケーションを取る機能
  • CtoC、CtoB、BtoBどの場合でも対応可能です
ECサイトの開発

価格:360万円(期間:1ヶ月)

  • 会員登録機能
  • 会員が商品を検索、閲覧できる機能
  • 会員がクレジットカード等で商品を購入できる機能
  • 管理者が商品を登録、在庫管理できる機能
  • 管理者が購入者の情報を閲覧、配送までを管理機能
顧客管理システムの開発

価格:360万円(期間:1ヶ月)

  • 企業情報登録機能
  • 企業との商談ログ記録機能
  • 顧客への一括メール配信機能
  • 顧客への一括FAX配信機能
  • 営業進捗レポート機能

アジャイル新規事業
運用イメージ

アジャイル新規事業の運用イメージ

アジャイル新規事業
スタッフ紹介

浅田 純史

「やりたいこと」を
最適な形で実現いたします

プロダクトマネージャー
浅田 純史

メッセージ
既存の業務・課題を伺った上で、貴社に最適な業務フロー、システム、画面イメージを提案させていただきます。プロダクトの完成まで、隔週または毎週実際に動くものを確認いただき、構築・ブラッシュアップしていくことで、納品時に「イメージ通り」となるプロジェクトを実現します。

経歴
2006年、大学卒業後、ヤフーにて営業職として入社。その後、企画職に異動しヤフオクなどECサービスのプロダクトマネジメントを通して、「モノづくり」の楽しさを知る。2011年、(株)ディー・エヌ・エーでMobage(ソーシャルゲームプラットフォーム)の事業責任者としてソーシャルゲームのトップシェアを獲得。2014年、リクルートで海外事業の責任者として東南アジア、アメリカ合衆国、中国でプロダクトを立ち上げたあと、2015年からOdd-e Japan(オッドイー・ジャパン)に参画。プロダクトオーナーとして医療・農業向けの新規プロダクト開発や顧客の要望によるカスタマイズ、フルスクラッチ開発の提案、サポートに従事。

2016年 Scrum Alliance® Certified Scrum Professional® 資格取得。

生田 かおり

保守運用まで見据えた
最適な提案をいたします

プロダクトマネージャー
生田 かおり

メッセージ
ご依頼のあった案件内容をただ形にするのではなく、現状の課題や実現したいことをしっかりお伺いし、その後の運用やオペレーションまで見据えた最適な提案をさせていただきます。密なコミュニケーションを図りながら、お客様が実現したいプロジェクトを形にするため伴走いたします。

経歴
大学卒業後、旅行代理店に入社。その後、上場IT企業に入社し、海外の関連コールセンターを活用したSV業務を行い、案件進捗管理システムを構築。また、新規プロジェクトの立ち上げも経験する。その後「なくてはならない業界に携わりたい」という想いから医療業界へ飛び込み、メディカルマネジメント、採用、広報業務に携わる。システム構築と現場業務の両面の経験から、より現場が求めるプロダクトを創りたいと思い、2017年からOdd-e Japan(オッドイー・ジャパン)に参画。医療介護向けの新規プロダクト開発や、カスタマイズ開発、フルスクラッチ開発の提案、サポートに従事。

2019年 Scrum Alliance® Certified Scrum Product Owner® 資格取得。

We Promote Improvement

貴社のビジネス機会創出における実践的な支援と、プロダクトオーナーの育成を実現いたします。
まずはお問い合わせください。

お問い合わせはこちら