home

【オンライン開催】Certified ScrumDeveloper® 2023/01/18-20

トレーナー : 金井大輝

calendar開催日時
2023.01.18 (水) - 2023.01.20 (金)
04:00 AM - 09:30 AM
オンライン
¥275,000 ( 税込み )

席数だけ仮予約も可能です
clock 申込受付期間
2021.03.02 (火) 午後 03:00 - 2023.01.17 (火) 午後 09:00
【オンライン開催】Certified ScrumDeveloper® 2023/01/18-20
金井大輝 金井大輝

★注意事項★

・過去に弊社のCSD研修及び、"Scrum Developer Technical Training" を受講したことがある方はお勧めしません。

・本トレーニングで取り扱うプログラミング言語は「Java」で、実際に多くの時間をコーディングしていただきます。お間違えのないよう、ご注意ください。




認定スクラム開発者:Certified Scrum Developer® (CSD®)とは

■ 概要

スクラムの開発チームメンバーとして、正しくかつ効率的に恊働できる人材育成を目的として Scrum Alliance® により作られた、体系的ソフトウェア開発者の教育・認定プログラム。スクラムの原理原則を理解して、実際に恊働できる能力が Scrum Alliance® が規定した水準を満たしている事を証明します。スクラムの開発チームメンバーとして必要かつ効率的なコミュニケーション、技術力が Scrum Alliance® の水準を満たしている事を評価します。



■ 学べること

Scrum Alliance®「Certified Scrum Developer® (CSD®)」の知識と技術を取得し、認定資格取得を目標とします。

トレーニング中にアジャイルコーチからコーチングも受けることができ、実践での悩みも相談できます。近年、高い技術力を求められる市場において、有益な能力を保有、継続的に技術力を向上させ継続的な改善できる能力を持つ証明にもなります。また本研修は、高い技術力を持つエンジニアへ成長させ、参加者が良いスクラムの実践者となれるようにサポートします。



講師

金井大輝(Daiki)



対象者

・javaでの開発経験がある方


トレーニングスタイル

  • 複数のプラクティスを活用しながらトレーニングを行います。
  • トレーニングでは、知識を学ぶ事より、実際に行動する事を重視します。実践力向上のトレーニングとなります。(講義 30%、コーディング 70%)。
  • 多くの実践的な演習、応用問題、シミュレーションを通じ、様々な実践的なトレーニングが出来ます。



学習目的

短い期間、小さな機能単位で デリバリできるものを作り続るための、考え方、及び、具体的なプラクティスが習得できます。



アジェンダ例

以下の内容は、過去に取り扱った事がある参考情報です。

アジェンダとして決まっている訳ではございません。予め、ご理解、ご了承ください。

  • テスト駆動開発
  • 良いテストコード
  • プルシステム
  • ペアプログラミング
  • ダブルループテスト
  • アサートの種類
  • リファクタリング
  • デザイン原則
  • モッキング
  • JIT設計
  • 反復型開発
  • トレーニングを終えて


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 事前準備のお願い

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


■開発端末

トレーニングに使用する開発端末はご自身でご用意ください。

(多くの時間を実際に開発していただく研修となります。)


■カメラとマイクについて

事前にマイク、スピーカーが利用可能であることのご確認をお願いいたします。

通常の対面トレーニングと出来るだけ同じ環境に近づけるように、参加者皆様のカメラ、マイクをオンの状態でご参加お願いいたします。


  • 本研修は オンライン研修 となります
  • 事前にマイク、スピーカーが利用可能であることのご確認をお願いいたします
  • 快適に研修を受講するためには、回線速度20MBps以上を推奨いたします
  • 最新のブラウザのご利用をお願いいたします:推奨 Google Chrome



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★注意事項★

  • Certified Scrum Developer® は、SCRUM ALLIANCE®, Inc. が発行するライセンスです。
  • お申し込み(参加者登録)完了後、当日案内メール(PDF添付)をお送りいたします。開催10日前までに届かない場合はcontact-training AT odd-e.comへご連絡ください。
  • 全時間受講が義務づけられております。遅刻や早退、途中退室は無条件で認定できません。
  • 研修後〜認定候補者へのメール配信までおおよそ2週間程度いただいております。(繁忙期の場合は延びる場合もありますのでご了承ください)
  • 不認定となった場合Scrum Allianceからの結果の通知はなく、合格者(認定候補者)のみメールが送信されますが、本サイトにログインの上マイコースから合否の確認も可能です。
  • お支払い方法は銀行振込となります。
  • 1社の上限参加者数は5名となります。