Q&A

研修のお申込み/お支払いについて

Q: 会社の規定上取引先登録が必要なのですが

記入が必要な書類を弊社サポート窓口(contact-training@odd-e.com)までご連絡ください。通常5営業日以内にご返送いたします。

Q: ペア割引とはなんですか

ペア割引は1アカウントで複数同時申し込みの場合に自動で適用され(40,000円引)1アカウントで7名様までお申し込みいただけます。(1企業様の上限も1日程につき7名様です。もし誤って別々に申し込まれてしまった場合は、研修開催前でしたら統合可能ですのでお申し付けください。3名様・5名様など奇数の場合は、2名様ペア割適用+1名様通常料金となります。(1アカウントで3名様ご登録されると割引も自動で計算されます)

Q: 会社の支払いサイトの都合上、請求日付を変更して欲しい

弊社サポート窓口(contact-training@odd-e.com)までご連絡ください。通常5営業日以内に変更後のものをご返送いたします。

Q: 会社の支払いサイトの都合上、支払期限を変更して欲しい

弊社サポート窓口(contact-training@odd-e.com)までご連絡ください。

Q: 紙の請求書が必要になったため、送付して欲しい

請求書については原則PDFでのお渡しになります。社内規定上やむを得ない等ご事情がある場合は、経理担当者の方よりcontact-training@odd-e.comまでご相談ください。

Q: 支払いをしたが、マイページ上の支払い状況が未払いになっている

誠に恐れ入りますが、手動でステータスを変更している都合上、反映までに数日お時間をいただく場合がございます。但しお振込をいただいてから3営業日後も変わらない場合につきましては、大変お手数ですが、弊社サポート窓口(contact-training@odd-e.com)までご連絡ください。

Q: 請求書/見積書/領収書を再発行して欲しい

弊社サポート窓口(contact-training@odd-e.comまでご連絡ください。

Q: 請求書を分割して発行して欲しいが可能か

参加者毎に請求書を発行して欲しい等のご要望がある際は、弊社サポート窓口(contact-training@odd-e.com)までご連絡ください。但しペア割が適用されている場合はお受けできませんので予めご了承ください。

Q: CSMやCSPO認定試験の受講料はどれくらいかかりますか?

オンラインテストの費用は2回まで研修受講料(1名様300,000円税別)に含まれております。初回の不合格の場合、無料で再受験可能ですが、2回以上不合格になった場合は別途再受験料(25 アメリカドル)が発生します。

Q: 研修費用をクレジットカードで支払いたいのですが

誠に恐れ入りますが、銀行口座への振り込みでのみ承っております。

Q: 席だけの仮予約はできますか?

参加者名が決まっていない場合も、席数だけの申込みが可能です。代表の方のお名前でお申込頂き、研修の9日前までに参加者情報をマイコースからご登録ください。


Q: スクラム研修の申込み方法を教えてください。

コース申し込みページの「今すぐ申し込み」ボタンを押しますと、自分が参加する、 代理で申し込む 、席数のみ確保する(仮登録) がご選択いただけます。参加者ご自身でお申込みいただくこともできますし、ご担当者の方が参加人数分の席数を確保することも可能です。ご都合のよい方法で、お申込みくださいませ。席数のみ確保する場合、参加者詳細入力なしで仮登録可能です)後からご自分のアカウントの「マイコース」から参加者登録、変更、キャンセルが可能です。

仮登録でも、即日お申し込み完了メールと請求書PDFが送信されます。請求書宛名はアカウントにご登録いただいた会社名+お申込者名となりますので正確にご入力ください。お申し込み日=請求書発行日となります。任意の日程に変更される場合は貴社のお支払いフローに合わせてご入力ください。なお研修の最少催行人数は5名です。研修開催日10日前までに最少催行人数に満たない場合、研修の開催を中止いたします。

  • 研修の開催中止の連絡は研修開催日1週間前までに申し込みメールアドレス宛に行います。
  • 弊社都合による研修キャンセルの場合、研修のキャンセル料は発生いたしません。
  • 但し研修中止に伴うご自身で手配された宿泊費、交通費のキャンセル料等の負担は弊社ではいたしかねます。

【キャンセル待ちについて】

Sold Outの研修ページに「席が空いた際の連絡先を登録」のボタンがございます。アカウント作成の上ご登録ください。キャンセルポリシーはこちらをご確認ください。 https://training.odd-e.jp/about-us

Q: 早退/遅刻をすることは認められていますか?

恐れ入りますが、認定には全時間の受講が必須となっております。こちらは、ScrumAlliance全体での取り決めとなっておりますので、ご理解ください。事前にご連絡をいただいておりましても、遅刻/早退の際は不認定となりますので、予めご了承くださいませ。

Q: キャンセル待ちをしていたが、取り消ししたい

下記の方法でキャンセル待ちの取消し処理が可能です。

  1. トレーニングサイト(https://www.odd-e.jp/training/)に研修に申し込んだIDでログインする
  2. 画面右上の[マイコース]をタップ/クリックする
  3. [キャンセル待ち]のタブをタップ/クリックする
  4. キャンセル待ちをしている研修の[閲覧/管理]タブをタップ/クリックする
  5. [キャンセル待ち数]の欄に[0]を入力し、[保存する]をタップ/クリックする

Q: 研修を自社で開催して欲しい/カスタマイズして欲しい

開催条件や料金など詳細につきましては下記のページをご確認ください。https://www.odd-e.jp/ja/service_02/

研修の内容について

Q: 認定プロダクトオーナー研修(CSPO)について教えてください

ビジネスリーダー、製品開発責任者、またはそれに該当する役割の方におすすめの研修です。本研修ではプロダクトオーナーがどのように考え、どのように振る舞うべきかを学び、チームのアウトプットをいかに高い価値提供(高ROI)へ導くのかに重点がおかれます。スクラムの基礎〜応用の理論から実践までを幅広く学び、深く理解することができます。

Q: 認定スクラムマスター研修(CSM)について教えてください

スクラムを始められたい、または興味があるビジネスリーダー、プロジェクト推進者、マネージャー、メンバーまたはそれに該当する役割の方におすすめの研修です。多くの実践的な演習、応用問題、シミュレーションなどの様々な スクラムの疑似体験により、スクラムの基礎〜応用の理論から実践までを幅広く学び、深く理解することができます。

Q: CSMとCSPOに関してどちらを受講すべきか悩んでいます。判断基準を教えてください

CSMはスクラムの原理原則、基礎的な実践〜応用も学習し、プロジェクトの促進力やリスクの検知力を高め、プロジェクトを総合的に効率化する力を育成するクラス(トレーニング)です。スクラムの理解を深め、普及を目指されているのであればCSMをお勧めいたします。CSPOはCSMよりもビジネス寄りで、チームの活動をいかに高い価値提供にしていくかに重点がおかれます。

Q: 日本語が分からない社員に受講させたいのですが

本研修では日本語で構成されており投影するスライドも日本語です。資料のみでしたら英語のご用意は可能なのですが、グループワークが非常に多く、他の参加者とのコミュニケーションは日本語となります。5名様以上いらっしゃる場合は別日程で英語開催も可能です。ご要望があれば調整いたしますのでご連絡ください。

Q: 通訳を同行させてもよいでしょうか

通訳サポートは他の参加者様も含めて全体へ行うことが主となりますので、個別にそばについて等の対応はご遠慮いただいております。

Q: 個人での申込みは可能でしょうか

はい、個人様でのお申込みも可能です。

Q: スクラムマスター研修に興味はありますが、ついていけるか不安があります。

CSMのトレーニングの目的は、スクラムの原理原則、基礎的な実践〜応用まで学習し、プロジェクトの促進力やリスクの検知力を高め、プロジェクトを総合的に効率化する力を育成することです。スクラムの理解を深め、普及・チームビルディング・開発全体の改善等を目指されているのであればお勧めいたします。初心者の方でももちろん受講していただけます。

Q: 研修は時間通りに終わりますか?

終了時刻はトレーナーがコントロールしているわけではなく参加者の皆様次第で(議論やグループワークが)延長する場合が多々ございます。

CSPO,CSMは、時間の管理能力も評価するポイントとなっております。皆様に働きかけるなどして、能力を発揮していただければ終了時刻が延長しないよう、ある程度参加者の皆様がコントロールすることも可能です。

Q: 自社で開催することは可能か

カスタマイズ研修は認定研修(3日)と認定なしの研修(1日または2日)があります。

  • 認定研修のプライベート(オンサイト)開催は20名以上様から開催可能です。
  • 認定なしの研修はスクラムの概要(導入)研修1日、スクラムの基礎研修2日は15名様から開催可能です。

認定なしの研修は、上記以外の内容のカスタマイズも可能で、内容によっては人数が少なくても開催可能な場合がございます。詳細につきましては料金表(https://www.odd-e.jp/ja/pdf/pdf_private_training_2020_price.pdf)をご確認の上弊社サポート窓口(contact-training@odd-e.com)までご連絡ください。

Q: 外国人トレーナーの研修を受けたいのですが、英語力に不安があります

外国人トレーナーの研修でも弊社の経験豊富なagileコーチが通訳兼コーチとしてサポートしておりますので、安心してご参加いただけます。クラスは日本人向けに構成されており、参加者もほとんど日本人で資料やスライドも日本語でございます。日本人トレーナーでも外国人トレーナーでも理解の差がないよう研修を提供しておりますのでご安心ください。

研修のキャンセル/変更につきまして

Q: 申し込んでいた日に受講できなくなりました。 他の日への振替は可能ですか。

誠に恐れ入りますが、振替の対応は行っておりません。現在申し込み分をマイコースよりキャンセルいただいた上で、新しい日程のお申込みをお願いいたします。既に受講料金を支払い済の場合はその旨を弊社サポート窓口(contact-training@odd-e.com)までご連絡ください。なお研修開始まで10営業日を切っている場合、弊社キャンセル規定に則ったキャンセル料金がかかります。詳細は利用規約をご確認ください。

Q: 申し込んでいた社員が参加できなくなったため、代わりの 社員に受講させたいのですが

「マイコース」より出席者の一覧を編集ください。

Q: 申し込んでいた研修をキャンセルしたい

ご自身でキャンセル手続きが可能です。研修に申し込みを行ったアカウントでログインの上、下記手順でお手続きください。

  • 申し込み済み(または仮登録)の研修キャンセル:マイコース→「申込中」コース一覧→閲覧管理より
  • 「キャンセル待ち」の解除: マイコース→「キャンセル待ち」コース一覧→閲覧管理より

開催10日前を切るとご自身での手続きは行えませんので、弊社サポート窓口(contact-training@odd-e.com)ご連絡ください。

Q: 申し込んでいた研修がキャンセルになったのですが

最少催行人数は5名です。研修開催日10日前までに最少催行人数に満たない場合、研修の開催を中止いたします。

弊社都合による研修キャンセルの場合、研修のキャンセル料は発生いたしません。

研修受講後のご質問

Q: ScrumAllianceからのメールが届きません

ScrumAllianceの登録対象になっていない場合がございます。「マイコース」に申し込んだID&PWでログインいただき、研修の合否を先にご確認ください。また海外からの一斉配信のため迷惑メールに分類されている可能性がございます。企業メールでご登録の場合、システム部門に海外からのメールが受け取れる設定になっているか一度ご相談ください。

Q: Scrum Allianceに登録したメールアドレスがわからなくなりました

contact-training@odd-e.comまでご連絡ください。

Q: 既にCSMの資格を持っています。今度別の研修に申し込みを考えています

取得済みのCSMとユーザー氏名、登録メールアドレスが同じ場合は、弊社では自動的に紐付けを行なっております。

Q: ScrumAllianceサイトのパスワードが不明です。

パスワードが不明な場合は、ログイン画面の下の方の「Forgot Password」リンクよりPW再発行をおこなってください。ただし、申し込み時のアドレスがすでに無効なアドレス場合は再発行の手続きが行えませんのでお手数ですが、問合せフォームより直接ScrumAllianaceにお問い合わせください。

https://support.scrumalliance.org/hc/en-us/requests/new

Q: Scrum AlianceサイトのMyProfileにアクセスできません

Chrome以外のブラウザをお使いの場合は、Chromeに変更して再度お試しください。

それでもアクセスできない場合はお手数ですが、下記よりScrumAllianceに直接お問い合わせください。(英語)

https://support.scrumalliance.org/hc/en-us/requests/new

当サイトについて

Q: ログインに利用しているメールアドレスを変更したいのですがどうすればよいですか?

大変恐れ入りますが、メールアドレスがIDとなっているため変更ができません。

旧アドレスがすでに受信できないものでしたら、新規で別のアカウントを作成いただけますと幸いです。アカウントが2つになってしまい恐縮で御座いますが、現システムでは、通知用のメールアドレスを別に登録できないためご了承くださいませ。※今後機能改善を検討いたします。

なおScrumAllianceライセンスに紐付いた登録アドレスを変更されたい場合は下記のサイトにてお手続き可能です。ログインの上、ダッシュボードからご自身でご変更ください。https://www.scrumalliance.org/

Q: 仮登録をしている研修の参加人数を増やしたいのですが

現在一度仮登録された研修の参加人数を増減することができません。大変恐れ入りますが、一度マイコースよりキャンセルして再度ご登録いただくか、参加者名を確定してから操作を行ってください。