Odd-e Japan

海外の最新事情をお届け Global Scrum Gathering Minneapolis 2018 Global Scrum Gathering® Minneapolis 2018 参加レポート

Customized Trainingカスタマイズ研修(プライベート研修)

お客様よりオファーをいただき、お客様の課題やご希望に合わせて独自にセッティングさせていただく研修です。

Scrum Alliance® の認定研修をプライベートで実施プライベート研修

プライベート研修

パブリック研修同等の内容を、日程や内容、人数等を自由に設定することができます。

対象研修
  • ・認定 スクラムマスター スクラムマスターとは、スクラムで規定されている役割の1つで、チームのコーチ的存在(プロスポーツチームに必ず在籍しているコーチに近い役割)

    スクラムマスターには、 "スクラムのルールやルール背景について深い知識をもち、スクラムを利用するチームやプロダクトオーナーがその役割や責任・目的を果たせているかを観察し、 生じている問題や解決すべき課題の解決を促進する責任があります"
    (CSM)研修
  • ・認定スクラム プロダクトオーナー プロダクトオーナーとは、スクラムで規定されている役割の1つで、ビジネスオーナー的存在。
    ビジネスの黒字化・製品価値の最大化に責任があります。 製品をビジネスとして成功させるために、開発プロセスを定義(スクラムの導入もその一端)し、顧客の声を取り纏めたり、社内外のステークホルダーとの調整などを行います。 開発優先順位を決めるのもプロダクトオーナーの大きな役割の一つです。
    (CSPO)研修
  • ・認定スクラムデベロッパー(CSD)研修

お客様の課題やゴールを達成するための研修

お客様の課題やゴールを達成するための研修

Scrum Alliance® とは関係なく、弊社独自にお客様の抱える課題や目指すゴールに対して効果的な研修を検討、ご提案させていただくことが可能です。

実施例
  • コーチング・メンタリング勉強会
  • ファシリテーター研修
  • ビジョン作りワークショップ
  • プロダクトアイディア仮説検証ワークショップ

1 Day Scrum研修

1 Day Scrum研修
概要

スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 について初めて勉強される方向けに、ベースのルールを把握いただくとともに、実践イメージをもっていただくためのワークショップとなります。


対象者

頭では理解しているつもりだが、実践のイメージがわかない方、正しい スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 の実践方法を知りたい方、 導入を予定している方に具体的なイメージを掴んで頂く研修です。


学べること
  • スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 のルール
  • ・コンセプト
  • ・セレモニー(ミーティング)
  • ・アーチファクト(成果物)
  • スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 模擬体験

スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 を実践するイメージを掴みたい!
スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 導入の体験をしてみたい!
具体的な実践方法を詳しい人に相談したい!

という課題を持たれている方に最適なワークショップです。


研修スタイル

講習と仮想的に スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 を導入するワークショップにより、実践に必要な知識と体験の両方を得ていただきます。

経験豊富な アジャイル プロジェクト / プロダクトをより良くしていきたい、マーケットや顧客に “早く” 価値を提供したい、そのために関係者のコミュニケーションも大切にしていこうとする「概念」を指します。 詳細は、アジャイルソフトウェア開発宣言 にてご確認下さい。 コーチが講師となるコースですので、ふるってご参加ください。

We Promote Improvement

Odd-e Japanでは、お客様のオファーに応じた研修を実施いたします。
まずはお問い合わせください。

カスタマイズ研修についてのお問い合わせはこちら

Scrum Goods スクラムグッズ販売

スクラムグッズ販売

弊社関連会社にて、 スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 でプロジェクト運営を行う際に便利なグッズを各種販売しております。
数が限定されているものもございますので、お早めにどうぞ