お客様よりオファーをいただき、お客様の課題やご希望に合わせて独自にセッティングさせていただく研修です。

Scrum Alliance®の認定研修をプライベートで実施
プライベート研修

プライベート研修

パブリック研修同等の内容を、日程や内容、人数等を自由に設定することができます。

対象研修

  • 認定スクラムマスター(CSM)研修
  • 認定スクラムプロダクトオーナー(CSPO)研修
  • 認定スクラムデベロッパー(CSD)研修

お客様の課題やゴールを達成するための研修

お客様の課題やゴールを達成するための研修

Scrum Alliance®とは関係なく、弊社独自にお客様の抱える課題や目指すゴールに対して効果的な研修を検討、ご提案させていただくことが可能です。

実施例

  • コーチング・メンタリング勉強会
  • ファシリテーター研修
  • ビジョン作りワークショップ
  • プロダクトアイディア仮説検証ワークショップ

1 Day Scrum研修

1 Day Scrum研修

概要

スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 について初めて勉強される方向けに、ベースのルールを把握いただくとともに、実践イメージをもっていただくためのワークショップとなります。

対象者

頭では理解しているつもりだが、実践のイメージがわかない方、正しい スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 の実践方法を知りたい方、導入を予定している方に具体的なイメージを掴んで頂く研修です。

学べること

  • スクラムのルール
  • コンセプト
  • セレモニー(ミーティング)
  • アーチファクト(成果物)
  • スクラム模擬体験

スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 を実践するイメージを掴みたい!
スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 導入の体験をしてみたい!
具体的な実践方法を詳しい人に相談したい!

という課題を持たれている方に最適なワークショップです。

研修スタイル

講習と仮想的に スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 を導入するワークショップにより、実践に必要な知識と体験の両方を得ていただきます。
経験豊富な アジャイル プロジェクト / プロダクトをより良くしていきたい、マーケットや顧客に “早く” 価値を提供したい、そのために関係者のコミュニケーションも大切にしていこうとする「概念」を指します。 詳細は、アジャイルソフトウェア開発宣言 にてご確認下さい。 コーチが講師となるコースですので、ふるってご参加ください。

料金について

現在の料金表は以前と変わりありませんが、団体割引料金は2019年1月に廃止予定となりました。
認定スクラムマスター(CSM®)研修、認定プロダクトオーナー(CSPO®)研修は、パブリックトレーニングと同じ「参加人数 × 単価(30万円 税別)」となる見込みです。詳しくはこちら『プライベート(オンサイト)トレーニング料金表』( PDF File)をご覧いただき、ご不明な点はお問い合わせください。

We Promote Improvement

Odd-e Japan(オッドイー・ジャパン)では、お客様のオファーに応じた研修を実施いたします。
まずはお問い合わせください。

カスタマイズ研修についてのお問い合わせはこちら

Scrum Alliance®認定研修は、Odd-e Japan(オッドイー・ジャパン)公式トレーニングサイトよりお申し込みください。
Odd-e Japan(オッドイー・ジャパン)公式トレーニング