榎本 明仁

Akihito Enomoto 榎本 明仁

Chief Kaizen Officer(CKO)最高改善責任者
Certified Scrum Professional®(CSP)
Certified LeSS Practitioner

Certified Scrum Professional® (CSP®) Certified LeSS Practitioner

Profile プロフィール

通信系企業でのシステム開発や運用を行った後、数名で始まった人材系のシステム開発を行うスタートアップで自社製品の開発及び受託開発を行う。
会社のスケールと共に開発部門の責任者として開発部門全体をマネージする事になり、 スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 を知る。
2008年に認定 スクラムマスター スクラムマスターとは、スクラムで規定されている役割の1つで、チームのコーチ的存在(プロスポーツチームに必ず在籍しているコーチに近い役割)

スクラムマスターには、 "スクラムのルールやルール背景について深い知識をもち、スクラムを利用するチームやプロダクトオーナーがその役割や責任・目的を果たせているかを観察し、 生じている問題や解決すべき課題の解決を促進する責任があります"
研修・トレーニングを受講し、本格的に スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 導入を開始する。

より良い開発、組織作りを広く支援していきたいという思いから2012年Odd-eに参画。
現在は スクラム スクラムとは、タイムボックスを設定し、チームでプロダクトの価値を向上するためのフレームワーク(開発手法)です。 詳細は、Scrum Primer(スクラム入門:和訳版) にてご確認下さい。 の導入をしたいと考えているお客様、より良い開発や組織を作っていきたいと考えているお客様先に アジャイル プロジェクト / プロダクトをより良くしていきたい、マーケットや顧客に “早く” 価値を提供したい、そのために関係者のコミュニケーションも大切にしていこうとする「概念」を指します。 詳細は、アジャイルソフトウェア開発宣言 にてご確認下さい。 コーチとしてお伺いし、支援を行ったり、研修・トレーニングを実施している。

My Motto 座右の銘

仕事をおもしろく
以前は「仕事を楽しく」と言っていたが、「楽」という言葉が誤解される事が多かったので、おもしろくに変えた。

This is ME 榎本ってこんな人

  • 顔が濃ゆいので、海外では現地人として話しかけれられる傾向がある。
  • 似ている芸能人は「ベイマックス」
  • 字を書いては笑われる。慣れると読めるようになるらしい。
  • 体は肉とラーメン二郎でできている
  • 最近習い始めた空手でボコボコにされよく怪我をしているらしい

from members 仲間から見える榎本

  • 江端からみた榎本「ベイマックスのような包容力の深さ、海外でも働ける力があって素晴らしい、奥さんと仲が良い」
  • 田村からみた榎本「信頼感、アクティブ、朗らか」
  • 金井からみた榎本「 "豊かな人生"ってこういうことなんだろうな、ストーリーテリング、誤解されやすい」
  • 石川からみた榎本「説明がわかりやすい、どっしりと構えている、経験豊富」
  • 貝瀬からみた榎本「常に成長、空手、ネタの宝庫」
  • 雑賀からみた榎本「懐が深い、声が良い(聞きやすい)、娘さんへの愛」
  • 唐澤からみた榎本「面白体験の宝庫、娘愛、いつも楽しそう」
  • 塚原からみた榎本「安定感、幸せの具現化、シンプルにすごい」
  • 矢代からみた榎本「グローバルに活躍できる力!、説得力のすごさからくる安心感」
  • 高坂からみた榎本「オールマイティ、飽くなき探求者」

Wanna Talk With Him?

榎本 と話したいですか?まずは気軽にお問い合わせください。
ご要望をお伺いするため、担当からご連絡させていただきます。