home

【オンライン開催】Certified Scrum Product Owner® 2/13-17

トレーナー : Peter Beck

calendar開催日時
2023.02.13 (月) - 2023.02.17 (金)
05:00 AM - 09:30 AM
オンライン開催
$3,200 ( 税込み )

席数だけ仮予約も可能です
clock 申込受付期間
2022.11.03 (木) 午前 05:00 - 2023.02.10 (金) 午後 02:00
【オンライン開催】Certified Scrum Product Owner® 2/13-17
Peter Beck Peter Beck

当日はOdd-eのAgileコーチ榎本明仁がPeter Beck(ピーター・ベック)と協力して、日本語で行います。


本研修は、Odd-eのAgileコーチ榎本明仁及びPeter Beck(ピーター・ベック)が担当します。アクティビティやディスカッションを含め、全て日本語で行われます。英語に自信のない方も安心してご参加いただけます。

※This training will be supported by an interpreter. However, this course has a lot of group activity. Most of attendances likely to speak only Japanese, so you need to communicate in Japanese with other attendances. If you do not speak Japanese, please let us know before you register.


■ 開催日数:5日間(オンライン開催)

■ 開催時間:2023/2/13(月)- 2022/2/17(金)各日 14:00 - 18:30 (全日程の出席が必須となります)

トレーニング期間中は毎日簡単な宿題を出させて頂きます。30分程度で終わる内容となります。また、オンライントレーニングに使用するツールをテストするための事前セッションを行いますので、指定のツール(MiroとZoom)を使った事がない方は必ずご参加ください。詳細は参加者の皆さまに別途メールにてご案内いたします。


===============================

榎本明仁(Odd-e Japan Agileコーチ)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

スクラムの導入をしたいと考えているお客様、より良い開発現場や組織を作っていきたいと考えているお客様先にお伺いし、継続的に支援、コーチング、研修を行っている、経験豊富な Agileコーチです。


2008年からスクラムの導入をし始め、スクラムマスター、開発チーム、プロダクトオーナーを経験し、2012年からOdd-eでアジャイルコーチとしてお客様へスクラムや大規模スクラム(LeSS)の導入支援、組織作りの支援を多数経験。


現在はアジャイルコーチをしながら、トレーニングの講師も務める。


Peter Beckの認定スクラムプロダクトオーナートレーニングは、事前の準備(事前学習)が必要となります。トレーニングでは、スクラムの考え方を実際の現場において活用していただくために、さらに幅広く知識を深め、他の組織で生じやすいミスを回避する方法を学んで頂きます。上級者向けのトレーニングとなっておりますが、事前学習に取り組んで頂いた方にとってはそれほど難しい内容ではありません。


===============================


Peter Beck(ピーター・ベック)/活動拠点::Frankfurt Rhein-Main, Germany; Zürich and Bern, Switzerland

フランクフルト(ドイツ)とベルン、チューリッヒ(スイス)に拠点を置くPeter Beck(ピーター・ベック)の使命は、顧客とその従業員に価値を提供する企業を創造することです。

それがDasScrumTeam AGを設立した理由です。彼は、Scrum Alliance®の認定スクラムトレーナー(Certified Scrum Trainer®:CST®)であり、確かなエンジニアリングのバックグラウンドを持つコンサルタントです。

2004年以来、チームメンバー、スクラムマスター、プロダクトオーナー、コーチ、トレーナーとして、豊富なスクラムの経験があり、

2007年以降は、スクラム、アジャイル計画手法、およびソフトウェア工学の実践の応用について、幅広い開発チーム、専門部門、プロジェクトマネージャ、およびエグゼクティブを指導してきました。

ピーターは、スクラムとアジャイルについていくつかの出版もしており、カンファレンスやコミュニティへの登壇やセッションも行っています。

保有資格

  • Certified ScrumMaster®
  • Certified Scrum Trainer®
  • Certified Scrum Product Owner®
  • Registered Education Providers
  • Advanced - Certified ScrumMaster
  • Advanced - Certified Scrum Product Owner
  • Certified Scrum Professional - ScrumMaster
  • Certified Scrum Professional - Product Owner
  • Path to CSP Educator

関連リンク

----------------------------

認定スクラムプロダクトオーナー Certified Scrum Product Owner®

CSPOの内容は講師によって様々ですが、全ての認定スクラムプロダクトオーナーのトレーニングはプロダクトオーナー視点でスクラムを理解するという点が共通しています。

この研修を無事に修了できた方にはCSPOの資格が付与されることになります。全てのCSPOトレーニングはスクラムアライアンスから認定を受けたトレーナーによって実施されます。

アジャイルチームは素晴らしいアウトプットを実現します。ただ、そのアウトプットを成果に繋げられるかはプロダクトに関するリーダーシップにかかっています。プロダクトオーナーは全体のビジョンとスクラムチームのイテレーションのゴールを定義します。この認定スクラムプロダクトオーナーではアジャイルな見積り、計画そしてリーダーシップに関して深く探求して行きます。

ぜひアジャイルプロダクト開発を習得する為に認定スクラムプロダクトオーナーになってください!


学習頂く内容

  • スクラムとアジャイルの基礎
  • プロダクトオーナーの権限、責任、作業
  • 顧客とユーザーを喜ばせるプロダクト作り
  • 要求:ユーザーストーリー、ストーリーポイントとビジネス価値
  • 自己組織化されたチームを率いる方法
  • 品質の作り込み:仕様からテスト、そして受け入れ
  • プロダクトバックログの優先順位付け
  • 罠:プロダクトオーナーとしてどのような過ちを冒してしまうのか
  • 予想:プロジェクトの期日とマイルストーン決め


あなたの能力を証明する

認定スクラムプロダクトオーナーは世界的に認知されており、スクラムに関する最も大きな組織であるスクラムアライアンスの発行する資格です。認定者は世界中で既に50万人以上います。そして、5000人以上がDasScrumTeam社のトレーニングを受講しています。あなたのアジャイルでのプロジェクトマネージメント能力を認定プロダクトオーナーの資格で証明しましょう。このトレーニングを通じてどのようにアジャイルなプロジェクトを成功に導くかを学ぶことができます。


トレーニングの概要

このトレーニングを修了した際にはスクラムチームと共にアジャイルプロジェクトをビジョンから完成まで牽引できるようになります。


あなたの実際の現場にあった回答を得られる

全てのトレーナーは10年以上のスクラム経験があり、組織の規模にかかわらず、実際の職場であなたの助けになるような解決策や実践的な利用方法を知っています。

スクラムはソフトウェア開発の分野で知られてきましたが、われわれのトレーニングではそれ以外の分野でも適応可能な汎用的なアプローチをお伝えします。




★注意事項★

  • Certified ScrumProductOwner® は、Scrum Alliance® が発行するライセンスです。
  • 本トレーニングは、1企業様においてのお申し込み人数上限はございません。ただし、1回の申込み手続きにてご予約いただける人数は7名様までとなります。
  • 本トレーニングは、ペア割の設定はございません。
  • 本トレーニングへのお申込みが完了した時点で、研修・トレーニング利用規約( https://www.odd-e.jp/training/about-us )に同意いただいたものとみなします。
  • 研修開始日前日を起算日として14日前の日までに最小催行人数8名以上に満たない場合開催を中止する可能性がございます。
  • 本トレーニングは、主催元がGains Line Singapore Pte.となり、Gains Line Co.,Ltdは販売代理店及びお問い合わせの窓口となります。
  • 本トレーニングの支払い方法は、主催元であるGains Line Singapore Pte.への銀行振込(海外送金)またはクレジットカード払いとなります。お支払い方法の詳細は、申込み完了後Gains Line Singapore Pte.より別途お送りする請求書及び支払い方法のご案内メールをご確認ください。
  • お申し込み(参加者登録)完了後、当日案内メール(PDF添付)をお送りいたします。研修開始日前日を起算日として14日前の日までに届かない場合はcontact(@アットマーク)gainsline.comへご連絡ください。
  • 「参加者」登録のメールアドレスに、トレーニングで使用するツールの権限付与及びScrum Alliance® 登録を行いますので、権限付与が可能なメールアドレスをご登録ください。
  • 全時間受講が義務づけられております。遅刻や早退、途中退室は無条件で認定いたしかねます。
  • 他の仕事をしながらの受講はされないよう、研修に集中できる環境でご受講ください。
  • みなさんの表情が見えるように、Zoom のビデオを常に ON にした状態でのご参加をお願いいたします。
  • 快適にトレーニングを受講するためには、回線速度20MBps以上を推奨いたします
  • 本トレーニングでは、受講中の能力をもとに評価し、オンラインテスト受験資格(=認定候補者)を付与しますので、積極的な能力アピールを必要とします。参加するだけでは認定となりませんのでご注意ください。5日間という短い期間での判断となりますので、どうぞご理解くださいますようお願い致します。
  • 研修開始日前日を起算日として14日前の日以降の日程振替は行なっておりません(キャンセル扱いとなります)。ただし受講者の入れ替えの場合は、キャンセル料はなく前日までご変更いただけます。マイコースからご編集ください。
  • 研修後 ~ 認定候補者へのメール配信まで、おおよそ2週間程度いただいております。(繁忙期の場合は遅延する場合がございます。ご了承ください)
  • 不認定となった場合、Scrum Alliance® からの結果の通知はなく、合格者(認定候補者)のみにメールが送信されますが、本サイトにログインのうえ、マイコースから合否のご確認もいただくこともできます。
  • 本トレーニングは、英語でも日本語でも受講が可能なコースでございます。

-------------------

Certified Scrum Product Owner®(CSPO)


Though each CSPO course varies depending on the instructor, all Certified Scrum Product Owner® courses focus on Scrum from a product owner’s perspective. Graduates will receive the CSPO designation. All CSPO courses are taught by Trainers approved by the Scrum Alliance.


Agile teams produce impressive output. The desired outcome derives from product orientied leadership. Product Owners define the overall vision and the iteration goals of Scrum teams. This Certified Scrum Product Owner® class is a deep dive into agile estimating, planning and leadership.


Become a Certified Scrum Product Owner® to master agile product development!


What you are going to learn in the class:

* Foundational Scrum and Agile overview

* Product Owner rights, duties and tasks

* Create products that delight your customers and users

* Requirements: user stories, story points and business value

* Leading a self-organizing team

* Build-quality-in: From specification to test to acceptance

* Create and prioritize the Product Backlog

* Traps: What can I do wrong as a Product Owner

* Predict project duration and define milestones


Make your proficiency visible

The Certified Scrum Product Owner® is a worldwide renowned credential. It is issued by the largest organization for Scrum users, the Scrum Alliance. More than half a million people are already certified by Scrum Alliance. More than 5,000 have choses a DasScrumTeam training. Make your agile project management profiency visible with the Certified Scrum Product Owner® certification. Your advantage: You know how to lead an agile project to make it successful.


Class overview

After completing the class, you are able to lead an agile project with a Scrum Team. From vision to successful completion.


Working answers for your work environment

Each of our trainers has been using Scrum for 10 years or more. They know the practical application, work environments and the solutions that help you advance. Regardless of the size of your organization.


Our class is suitable for all branches. While Scrum is fairly well known in information technology, you will get to know it as an universal approach.